Home
 
  文化財事業
 
  助成事業
 
  主催事業
 
  後援等事業
 
  コレクション
 
  リレーエッセイ
 
  財団沿革
 
  旧助成事業
 
 
 
 
 

事務局
〒277-0005
千葉県柏市柏4-5-3
TEL: 04-7167-6153

 

Home > 旧助成事業 > 2012年度

2012年度 助成事業


給付団体

アートラインかしわ2012
団体名および、代表者 給付額
①柏わくわく百貨店
代表 伊藤悠
    800,000円
②きみのみらいをおしえます
代表 山本高之
    250,000円 
③凸展
代表 向井淳二
     24,992円 
④by the window スペースシティ-かしわ
代表 池田光宏

    250,000円
⑤柏メルトアクション kashiwa melt action
代表 菊地容作
     150,000円
⑥共晶点~柏ゆかりの新進作家~
代表 福永明子 
     200,000円
⑦planetarium
代表 林勇気 
     270,000円



助成団体 活動内容

①柏わくわく百貨店/作家:Antenna、オル太、山本高之、水川千春、八雄、yoi&BO-JW、拝借景、ツツミエミコ
今年のステージは何とそごう柏店。入口や渡り廊下、売場のあちこちにちりばめられ、あるいはひっそりと仕掛けられたアート作品の数々。さて、あなたはいくつと出会えるでしょうか?子どもさんとご一緒に、あるいはオトナだけでも楽しめる世界がパワー全開で展開されています。
ひとつ、ふたつと見つけて行くうちにあなたの「かしわの見かた」が変わり、ぜんぶ見終えたらきっとあなたは「かしわの味方」になっているはず!
  会期:10月16日(火)-10月29日(月) 10:00~20:00
  会場:そごう柏店

・Antenna
京都を拠点に活動するアーティストグループ“JAPPY/ジャッピー”というオリジナルキャラクターをモチーフにさまざまな作品を展開。
  会期:10月16日(火)-29日(月) 10:00~20:00
  会場:そごう柏店(2Fショーウインドウ+各所)

・オル太
そごう柏店前にある噴水に、貝塚モニュメント「貝爺」を制作。古来の人々の生活をうかがい知る「貝爺」は一体何を語りかけるのか?
会期:10月16日(火)-29日(月) 10:00~20:00
会場:そごう柏店(2F噴水)

・水川千春
大坂生まれ。廃墟、空き家、閉店舗、古アパート、ドヤ、バーなどを転々としながら廃材、生ものなどを用いた作品を制作している。
  会期:10月16日(火)-29日(月) 10:00~20:00
  会場:そごう柏店(4Fおしゃれステージ)

・全国アート物産展(yoi+BO-JW./拝借景)
アートと融合した「もうひとつの商店街」をそごう柏店内に構築。そこにある新たなお店のかたちとは?
  会期:10月16日(火)-29日(月) 10:00~20:00
  会場:そごう柏店(6Fおしゃれルーム、おしゃれ広場)

・壁画公開制作(八雄)
主に京都で活動。身体感覚を触媒に、その場に漂う「見えざる風景」「形なきもの」をあらわにする。
  会期:10月18日(木)-20日(土) 10:00~20:00
  会場:そごう柏店(8Fエスカレーターガラス面)

・封筒の家ワークショップ(ツツミエミコ)
展示された「封筒の家」とステンシル版画でつくった「封筒の家」を交換するワークショップ。
  会期:10月21日(日)、27日(土)、28日(日) 13:00~16:00
  会場:そごう柏店(8Fおしゃれステージ)


②きみのみらいをおしえます/作家:山本高之
彼女が取り扱っている不可視というテーマは「見えないから見えない」と「見えているのに見ることができない」のあなたは占いが好きですか?当たるも八卦、当たらぬも八卦と言いますが、長い人生、不安のただなかそこに幾許かの期待を込めて、誰かに未来を委ねたくなるときもありますよね。このたび、そごう柏店無いにて柏の小学生による「新しい占い」のブースが期間限定で登場します。会期中、1日限りの子ども占いパフォーマンスも。果たして未来を託された子どもたちからの回答は如何に。
  会期:展示 10月16日(火)~29日(月) 10:00~20:00
      占い 10月21日(日) 15:00 ~
  会場:そごう柏店(8Fおしゃれギャラリー) 


③凸展(とつてん)/作家:川田龍、下川原美帆、川内里香子、花沢忍、中間ゆき、中川愛海、女川るい子、久保あゆみ、メルモ、板垣多恵子、内藤京平、他
将来のアートシーンで活躍していくであろう美術学生たち十数人による制作発表です。個々の対象に向けた眼差しと内面にある情念と葛藤。多様な表現から垣間見えるアートの新しい可能性をご覧ください。
   会期:展示 10月16日(火)~29日(月) 10:00~20:00
   会場:そごう柏店(5Fおしゃれギャラリー) 


④by the window スペースシティかしわ/作家:池田光宏
リアプロジェクションによって人影を映し出します。着想は「マッチ売りの少女」の中で主人公が炎の中にみた幸せな生活の幻影のようなファンタジックなイメージの側面と、窓の向こう側に誰かが実際にいるかのようなリアルな臨場感とを合わせ持つ世界感を日常の風景にインストールしたいと考えたのが出発点でした。今回はスペース・シティをテーマに柏バージョンを制作します。
   会期:上映時間 10月14日(日)~11月23日(金・祝) 18:00~20:00
   会場:PURIPURI 2F 窓面


⑤柏メルトアクション kashiwa melt action/出演:ナイスタック強力6年目(加藤笑平、菊地容作)、黒田オサム、zoto、平魚泳、生島国宜、橋口輪太郎、竹下亮、黒赤一(栗原那津子、赤羽史亮、磯邉一郎)「ナイスタック強力6年目」が炸裂させる重複合型連続アートパフォーマンスアクション。美術家、書道家、歌い手、バンド、ダンサー、パフォーマーなどの8組が、ある時はソロで、ある時は同時にパフォーマンスを行います。大勢の人たちが、仕事に、通学に、待ち合わせに、デートに、買い物に、家路に、応援に、通過していく柏駅東口ダブルデッキ。そこは、日々、刻一刻と変化し続けていく各人の日常が交差しすれ違っていく場所です。パフォーマーと観客が作り出す場で生じるのは、日常と非日常とのズレを融解させるメルトアクション。
   公演: 10月21日(日) 15:00~18:00/10月27日(土) 14:00~18:00
   会場:東口ダブルデッキ
 

⑥共晶点~柏ゆかりの新進作家~/作家:【立体】阿部明花(漆工)、江木雅(陶芸)、佐々木常昭(彫刻)、治部亜由美(ガラス)、ソメヤケンジ(造形)、田中辰秀(彫刻)、新妻篤(彫刻)、羽室功二(彫刻)、松隈健太郎(木彫)、松下由紀子(彫刻)、室屋裕一(彫刻)、山口桂史郎(木彫)、 【平面】石元靖大(日本画)、犬丸宣子(日本画)、小林智(日本画)、佐藤恵太(日本画)、名雪大河(日本画)、野口都(染織)、福永明子(日本画)、松井久美(油画)、村田暁彦(水彩)
   会期:展示 11月10日(土)~11月13日(火) 10:00~20:00
   会場:柏市民ギャラリー
 
 

⑦planetarium/作家:林勇気+moskitoo(12K)
街が明るくなり、いつの間にか星と対話しなくなった私たち。古来より人々は星に名前をつけたり、神話に登場する神や想像上の動物を星座にあてはめたりしてさまざまな物語を紡いできたのに…。
公立としては全国で2番目に小さな(首都圏ではおそらく一番小さい)柏プラネタリウムを舞台にして、映像作家・林勇気氏が柏の街で撮影した膨大な量のデジタル写真のイメージの断片と柏プラネタリウムの星を繋ぎ、国内外で活躍するサウンドアーティストmoskitoo(12K)氏がサウンドを創ります。煌煌と明るい街の灯にかき消されそうな現代の夜空と、太鼓の人々が漆黒の闇の中で見上げたこぼれるほどに豊かな星空と…。神話が生まれる前から星と物語の関係性、そして現代の夜空のあり方を想わせる映像をご覧ください。
   上映:11月17日(土) 14:30、16:00(各回10分)、
      11月18日(日) 11:30、14:30、16:00(各回10分)
   会場:柏プラネタリウム
 
 

Copyright(C) 2010 Tekisuiken Cultural Fandation