Home
 
  文化財事業
 
  助成事業
 
  主催事業
 
  後援等事業
 
  コレクション
 
  リレーエッセイ
 
  財団沿革
 
  旧助成事業
 
 
 
 
 

事務局
〒277-0005
千葉県柏市柏4-5-3
TEL: 04-7167-6153

 

Home > 旧助成事業 > 2014年度

2014年度 助成事業


給付団体

アートラインかしわ2014
団体名および、代表者 給付額
@芝居小屋〜Playhouse in kashiwa
代表 鈴木洋輔
     100,000円
A共晶展
代表 福永明子
     350,000円 
Bcolorful blank
代表 野村ヨシノリ
     400,000円 
C手塚元彦 作品展示
代表 手塚元彦
     350,000円
D種が密に繁る
代表 大小島真木
     200,000円
E柳インドの小さな村の大きな芸術祭 ウォールアートフェスティバル報告会代表 おおくにあきこ      200,000円
F2000年後の柏市長の椅子
代表 伊藤悠
     400,000円 


助成団体 活動内容

@芝居小屋〜Playhouse in kashiwa/柏演人(Haku-Engine)
地域演劇(アート)は、私たちの日常に何をもたらすのか。演劇(アート)がいつもの劇場という非日常の閉ざされた空間から「一歩外に出て」市民とその日常へのアプローチを試みることにより、「柏における地域演劇(アート)」の可能性を探っていく。
 ・「Showcase」(短編ショーケース公演)
  柏駅前の野外で、様々な団体が演目を披露
  会期:11月1日(土) 15:00〜18:00
  会場:ファミリ広場(ウッドデッキ)
 ・「俯瞰(ふかん)−in my town」 作・演出 鈴木洋輔(創作長編公演)
  会期:11月3日(月) 13:00〜/17:00〜
  会場:アミュゼ柏プラザ

A共晶展〜柏ゆかりの新進作家〜/作家:石元靖大(日本画)、犬丸宣子(日本画)、小滝啓太(日本画)、 後藤宙(ミクストメディア)、芝辻かおり(日本画)、名雪大河(日本画)、野口都(染織)、福永明子(日本画)、安井真(ドローイング)、阿部明花(漆芸)、石坂祐子(彫刻)、ウチダリナ(造形)、占部紗弥加(彫刻)、江木雅(陶芸)、佐々木常昭(彫刻)、治部亜美香(ガラス)、田中辰秀(彫刻)、羽室功二(陶刻)、松隈健太郎(彫刻)、、室屋裕一(陶刻)、山口圭志郎(彫刻)
好評を博す展覧会の第三弾。柏にゆかりのある若手新進作家22人の作品が柏市民ギャラリーを埋め尽くす5日間です。 日本画、染織、漆芸、陶芸、彫刻など、手法が違えども、それぞれ自らの表現にひたむきに向き合う作家たちのエネルギーが化学反応を起こし、まばゆい結晶が生まれます。
  会期:10月9日(木)〜10月13日(月)
     10:00〜20:00 (初日13:00〜、最終日〜18:00)
  会場:柏市民ギャラリー(柏高島屋ステーションモール8F)

Bcolorful blank/作家:中島崇
個人と公共の相互作用を引き起こす、色彩と図形の重なる領域。
柏高島屋ステーションモール内の吹き抜けにセッティングされた作品の下や上で、人と人が出会い、語らい、新たな思考を発見し、鑑賞者も作品の一部となり、作品もまた鑑賞者の一部になる、個人と公共の相互作用を引き起こす領域を目的とした、インスタレーション作品を制作します。
  会期:9月30日(火)〜10月27日(月) 10:00〜20:00
  会場:柏高島屋ステーションモールS館吹き抜け

C手塚元彦 作品展示
一般社団法人アプリュス所属アーティスト手塚元彦による屋外作品展示。主に金属を用いた作品で、「アートが人の心を豊かにする」とういことの本質的な意味を探る。本展では鑑賞者自身が本作品を見ることで、日常生活から立ち止まり、創造し鑑賞者それぞれの作品を完成させることを意図として、形を提示したい。
  会期:10月2日(木)〜11月3日(月・祝)
  会場:そごうかしわ店噴水

D種が密に繁る/作家:大小島真木
考古学者が、発掘した骨格化石のひとつひとつを組み合わせて巨大な生物を再構成するように、描き出した生き物のパーツを壁の上で組み上げて、巨大な生物の片鱗を出現させます。無数の細部の作り出す集積がひとつの生命体を作るという、銀河や人間の中で繰り返される行為を柏の街で試みます。
  日時:10月4日(日)〜11月3日(月) 10:00〜20:00
  会場:スカイプラザ1Fエントランス「光壁」
  トークイベント:10月18日(土) 15:00〜 アミュゼ柏(プラザ)

 
Eインドの小さな村の大きな芸術祭 ウォールアートフェスティバル報告会@アートラインかしわ
  /Wall Art Project
インド農村部にある学校の教室の壁をキャンパスにアーティストたちが壁画を描く芸術祭を開催してきたNPO法人ウォールアートプロジェクトによる報告会。インドで壁画を描き、アートライン.かしわでも活躍する加茂昴氏。大小島真木氏らアーティストを交え、アートの概念のない地域だからこそ見えてくるアートの本質について語る。
  会期:10月17日(金)〜10月19日(日) 13:00〜19:00
  会場:アミュゼ柏プラザ
  トークイベント:10月19日 15:00〜

 
F2000年後の柏市長の椅子 /作家:新藤一郎&斎藤朋久(けやき荘)
2000年御後の未来を想像した事がありますか?そのとき人間はどうなっているでしょう?もしかしたら巨人になっているかも!?はたしてどうなっているかはわかりませんがあなたの想像は自由にできるのです。今回は柏駅前のウッドデッキにそんな一人の作家の夢のイメージ「2000年後の市長の椅子」を出前します。街と人と作品のイタラクションによりどんなものが出現するか?ぜひ楽しみにしていてください。
今回警備の都合上、設営撤去ふくめて三日間の短い期間ですが、設営の状況や展示の状況は定点カメラにて記録され、映像の形になります。映像もぜひお楽しみ頂けたら幸いです。
  会期:10月3日(金)〜10月5日(日) 
  会場:ファミリ広場(ウッドデッキ)

 
 
 

過去の助成事業実績

・平成25年度 (2013年)
・平成24年度 (2012年)



Copyright(C) 2010 Tekisuiken Cultural Fandation